アテニアクレンジング「スキンクリアクレンズオイル」はまだ買うな!

クレンジングオイルの正しい使い方について

 

 

 

クレンジングオイルを化粧落としのために使用する場合、正しい使い方や落とし方を心得ておかなければなりません。

 

メイクの汚れを落とすのがクレンジングの役割ですが、間違った方法では肌の潤い成分となる皮脂やセラミドを根こそぎ奪ってしまう可能性があります。

 

落としきれなかったメイクがあると皮膚の新陳代謝を阻害してシミやシワといった老化に繋がりやすいものの、間違った使い方は肌荒れの大きな原因です。

 

そこで、以下では正しい使い方についてご紹介しているので、きちんと確認しておきましょう。

 

  1. 手に付着した雑菌を顔に付けないためにもハンドソープを使って綺麗に洗う
  2. 全てのメイクを一度に落とすのではなく最初にアイメイクや口紅を落とす
  3. クレンジングオイルを手に取る(製品によって目安の量は異なる)
  4. 多すぎると肌へと負担が加わり少ないとメイク汚れを落とせないので注意が必要
  5. 皮脂の分泌量が多く皮膚が強いおでこから鼻にかけてのTゾーンから馴染ませる
  6. 少量の水を加えて透明なオイルから乳化させて白く濁らせるのがポイント
  7. 次にフェイスラインのUゾーンや頬辺りにオイルを馴染ませる
  8. 優しくクルクルと刺激を行わないように汚れを落とし40秒間〜50秒間が目安
  9. 熱すぎると必要な皮脂まで流し、冷たすぎるとオイルの粘度が硬くなるのでぬるま湯で洗い流す
  10. W洗顔が必要なオイルを使っている場合は正しい方法で普段と同じように洗顔する
  11. 洗い流して清潔なタオルで拭き取り、化粧水や美容液で肌を整えて完了

 

「適量のクレンジングオイルを使う」
「顔の部位を幾つかに分けて順番に落としていく」
「ぬるま湯で洗い流す」
という3つが重要なポイントとなっています。

 

 

このような使い方をしていれば、どんなクレンジングオイルを使用しても肌へと負担をかけることなくメイク汚れを綺麗に落とせるはずです。

 

また、ガッツリとメイクをした日は洗浄力の強いオイルタイプやジェルタイプ、普通の日にはクリームタイプやミルクタイプなど、複数のクレンジング剤を用意しておくのも良いかもしれません。

 

メイクの濃さや肌の状態に合わせて複数の種類を使い分けることにより、肌へと加わる刺激を最小限に抑えてトラブルを未然に予防できるのです。

 

当サイトでは、汚れを落とすだけではなく肌色を明るく見せるように促してくれるアテニアのスキンクリアクレンズオイルをおすすめしています。

 

くすみや黄ばみの原因となる肌ステインを落とすことができ、加齢によって肌に蓄積されやすいのでアテニアのスキンクリアクレンズオイルを一度使用してみてください。

 

 


このページの先頭へ戻る